FC2ブログ

恋愛イベント、および漫画内でのネタ

今期の残る試験は数えてみると…2つ。
その他にレポート課題が1つ。こっちの方が問題で、取材したり結構真面目にやる必要がありそうです。
まあいずれにせよ、大分残り少なくはなってきました。

研究のレポートは量が多くてホッチキスで留められなかったので、角を糊付けして出してきました。そんなことはともかくとして、内容は…書き足した分おかしいところも増えている可能性もありますが…

…とっさに書けるネタがないので昨日の続きでも。
日本のバレンタインデーが「(女性が男性に)チョコレートを贈る日」になっているのは、要するにチョコレート業界の陰謀ですよね。これはクリスマスの祝い方(※)も然り、ましてやホワイトデーに至っては…です。

※ そう言えば、クリスマスケーキをショートケーキにしたのは誰なんでしょうか。本来、冬にイチゴがあるわけないでしょうに。本来のクリスマスケーキは薪の形をしたブッシュ・ド・ノエル…あれもどのくらい由緒正しいのか調べてませんけれど。

まあ別にチョコレート業界の陰謀に抵抗しなければならない道理もないんですが、私はどうもひねくれたくなります。皆がやってることをやっても大して価値がないじゃないか、と。
商業的に演出がすっかり出来上がっているものより、自分で工夫した方が面白いという思いもありますし。


そこで、先月と今月の『コミックビーム』に掲載された『放浪息子』がちょうどクリスマスとバレンタインネタだったわけで、感想。
いや連載分のネタバレはしません(する必要があるほどの感想も書きません)が、その辺の固定観念に縛られない安那ちゃんの印象はますますアップしましたね、うん。

放浪息子 11 (ビームコミックス)放浪息子 11 (ビームコミックス)
(2010/12/24)
志村 貴子

商品詳細を見る

                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告