FC2ブログ

トラックバックテーマ 第1140回「もしも魔法が使えるなら?」

今日は朝から豊橋ハリストス教会というところに行ってきました。
何日か前から言っていた取材というのはこれのことですね。

豊橋ハリストス正教会

ロシア正教会の聖堂で(「ハリストス」とはギリシア語でキリストのこと)、ロシアビザンチンを日本で取り入れた割と貴重な作例とのことで、近年重要文化財にも指定されています。だから「文化財学」の課題に選んだわけですが。
豊橋は近くはありませんね。我が家から名古屋駅へ、名古屋駅からJR特急(名鉄でも可)に乗って、豊橋駅らか路面電車で…1時間45分くらいはかかりました。

まあ、礼拝があって、その間は部外者でも中を見せていただけるというのは確認済みでした。
そこで信徒の方々よりも早く着いて、外からスケッチしたりしていると準備にやって来た司祭さんが入れてくれました。
礼拝の後には「研究ですか」と声をかけていただき、「何か質問はありますか」と言われたりで、感じはいいところでした。まあこうやって見に来る人もしばしばいるんでしょうね。礼拝時以外でも、申し込んで予約すれば見せていただけるそうですし。
聖餅(パン)もいただきいてしまいましたよ。一口で食べ終わりますが。

 ~~~

さて、トラックバクテーマというものにで初挑戦してみようかと思います。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「もしも魔法が使えるなら?」です。水谷は、魔法使いに憧れています。昔は、魔女っ子アニメを、よく観てましたし今でも、魔法が使えたらいいなぁ・・・と妄想します。水谷は魔法が使えるなら、空を飛べるようになりたいです。魔法のホウキを使っ�..
トラックバックテーマ 第1140回「もしも魔法が使えるなら?」


とりあえず、「この世界で自分だけが魔法の使える人間だった」場合ではなく、「魔法の存在する世界である」場合を想定します。
その場合、多分、魔法というのも知の体系をなしているものと思うわけです。
そして「魔法理論」「魔法史」も研究対象になり、学校で教えられてもいるでしょう。
そこで、各国の言語で書かれた魔法の理論書でも読んで研究したいと思います

もちろん、ある種の魔法理論分野は新魔法の開発にもつながるので、企業の専門職としても需要があるでしょうね。
ただ私の場合、そういうメジャー分野からは離れて古典魔法だのマイナー分野だのの文献をちまちまと読んでいることでしょう。ゆくゆくは大学に研究者として残ることを目指したいですね。

今とまったく変わってません
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告