FC2ブログ

正しい全共闘のすすめ

今日、本学美術学部入試の一次試験合格発表がありました(HPにて掲載中)。そして明日から二次試験です。
一番倍率の高い日本画や油画だと総倍率(定数/志願者数)が10倍くらいで、一次倍率は2倍、つまり一次合格者数は定数の5倍くらいになりますね。芸術学は…人数が少ないですし、年度ごとの差が大きいかと。

 ~~~

研究発表がどうこうと言っていましたが、まず地震の影響で研究会が中止になりました。
開催地は西日本なので大丈夫なことを期待していましたが、関係者は東日本の方も多いはずですし、その他色々な影響があるでしょうからね。
そう聞くなり、発表準備に入れていた力が早速緩んでいる自分がいて困ったものですが…

まあしかし、学内では分野を同じくする人は先生くらいしかいない中、こういう機会を外で貰えるのは貴重ではあったんですよ。大学内での研究発表から2ヶ月もしない内に、先の反省を生かして再挑戦できると思えば何たる好機、という感じでした。
そう思えば、中止というのも特に不運というよりは、良過ぎたのが普通になっただけですね。
何より、自分が無事なのが何よりの僥倖ですし、状況を考えれば、無論、恨もうとは思いません。

 ~~~

が、そんな中…

セ25日開幕 選手会伝達

 プロ野球のセ・リーグ6球団は16日、各球団の選手会幹部らに公式戦を予定通り25日に開幕する考えを伝えた。東日本大震災で楽天の本拠地が被災したパ・リーグは、延期の方針で新たな日程を協議しており、17日にセ、バ文理開幕でまとまる見通し。
 (……)
 セの25日開幕には電力消費などの点で批判も予想され、横浜は試合開始時間を早めることなどを検討するという。
 (……)
 ヤクルトの新純生球団常務(セ・リーグ理事長)らは16日、東京都内で堂球団の宮本と石川選手会長と会談し、セが15日の理事会で予定通りに25日の開幕を確認したことについて同意を求めたが、宮本らは拒否した。
 (……)
 選手会は15日夜、全球団の選手会長らに25日の開幕を延期すべきだという選手会首脳の意思を伝え、全球団が同意した。
  (『中日新聞』2011年3月17日、26面、強調引用者)


スポーツを自粛しろ、とは言いません。やれることはいつも通りにやることも大事でしょう。

しかし、電力不足で電車が止まっている時にナイターをやるとか正気ですか? 照明の電力いくらかかるか分かってますか? おまけに選手会も反対しているというのに。
「横浜は」試合開始時間を早めることなどを検討していると。では他球団は?
早めるどころか、ナイターとドーム球場での試合(昼でも照明が必要なので)の廃止くらいはやって当然のところですが、それができないとしたら、ゴールデンタイムに野球中継を放送したいという利権問題でしょう。
当の中日新聞社のドラゴンズにも聞きたいところですが。

 公式戦の開幕が決まらない中、〔巨人の〕渡辺恒雄球団会長はあいさつで「開幕戦を延期するとかプロ野球をしばらくやめるとかいう俗説もあったが、この間の大戦争に負けた後、3カ月で選手や監督の方から試合をやりたいという声があがり、プロ野球を始めたという歴史もある」と発言。その上で「命懸けでフェアプレーをすれば元気が出て労働のエネルギーが出る。生産が上がる。前向きに物事をとらえていきたい」と述べた。
  (同上)


要するにまた渡邊恒雄のエゴか

そろそろゲバ棒を持って球場の機械室に打ち壊しに行ってもいい頃合いですね
                           (芸術学3年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告