FC2ブログ

レポート

プリントアウトしておかなければならない課題がいくつかあったんで、夕食後しばらくパソコンに向かってwordを操作してます。

語学の訳文はもう書き上げていたんで、軽く再チェックして(このまま提出する訳ではなくて授業で読むものなんで、そのチェックすらしてないものもありますが…)そのまま印刷しました。
後、明後日提出の小レポートが1つ、まだ書き出ししか出来ていない状態だったんで、一気に原稿用紙4枚分ほど書き上げました。
入試では歴史と小論文で90分1200字ほどの論述がありましたし、定期試験でもその位の論述が標準なんで(定期試験は解答欄のマス目も厳密な字数制限もないんで、かなりオーバーして多めに書いてることも多いですね)、書こうと思えばその位書き上げることはいつでも出来るんですが…本来わざわざ提出までかなりの期日を設けてあるレポートは、「その場で」ではなくもう少し綿密に調べ、考えて書くものという気はします。
こうなったのは古美研の発表やら何やら、もっと面倒なことが山積みだったのもさることながら、今回の小レポートが「さほど下調べをして、参考文献を積み上げたりしなくても書けそうな内容」だと踏んでいたせいもあります。というよりその先生がいつもそういう、あまり知識や調査を問題としない課題を出して来て、それで評価もいただけることを学習しているから、とも言えるんですが…それに誤解のないよう言っておくと、別に「いい加減に書いた」つもりはありません。
                           (芸術学2年 T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告