スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発篇・完

今日の授業は名大のフィンランド語のみでした。

 ~~~

本日の夕方、中電が浜岡原発の停止を決定しました。
この原発関連の話は色々と思慮の足りないことも書いてしまったかも知れません。
ひとまず、前々回の2つの問いにも繋がる以下の二点を指摘して、一段落とさせていただきます(またいつ再燃するか分かりませんが)。

● 「原発を停止する」ことと「安全対策を練る」ことの違い

原発は停止すればすぐに安全になるというものではありません。核分裂の止まった炉心も熱を放ち続けますし、使用済み核燃料の問題もあります。
「停止したので一安心と油断していたら事故が起こった」では目も当てられません。
また、浜岡原発の停止は「地震・津波対策ができるまでの2~3年」とのことですが、逆に言うと2~3年かけて対策すれば安全になるのでしょうか
この意味で、「具体的にどんな危険があるのか」の検討は、安全重視・原発反対の立場からも欠かすことができません。

● 最悪のシナリオ

最悪なのは「“政府が法的根拠なしに発電所の停止を命じられる”という前例を作っておきながら、安全対策そのものは進められない」です。
よもやそこまでのことはあるまい、と思いたいところですが、よもや事故は起こるまい、と思っていたら起こってしまったわけですからね。
どうなるかは、今後の動きを見ていれば分かるでしょう。
私の邪推が過ぎたのであれば申し訳ない限りです。

新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発 (朝日選書)新版 原発のどこが危険か 世界の事故と福島原発 (朝日選書)
(2011/04/08)
桜井 淳

商品詳細を見る

                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。