スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教材研究と生徒との交流と

今朝は雨が降っていましたが、8時前に学校に着く頃に上がりました。その後は晴れで見事な日差しです。

言い忘れていましたが、現在教育実習に行っている我が母校は仏教系の学校です。
そのため、本殿を拝礼するといった独自の風習があります。建物が改築されてもその辺が変わっていないのを見ると懐かしさを感じますね。

さて、明日は高校の授業を少し受け持つ予定です(以前に参加はしましたが、今回は最初から自分で仕切って説明することになります)。
そのための教材研究ということで、我が家にあった材料を使って少し制作してみましたが……いや、マスキングシートを使ったレタリングという題材のはずなのですが、昔買ったマスキングシートが良くなかったか、紙が合わなかったか、すぐに剥がれて
しかし、学校で用意している材料を使う限り、この問題点は関係ないはず。扱いの注意点もいくつか分かりました。生徒に見せるほどの参考作品は出来ませんでしたが、参考作品は教室に用意されていましたし、まあいいでしょう。

中学1年生の授業でやっている自画像の参考作品は、2年前の実技の授業で描いたもので、多分私が過去一番念入りに描いた絵ですから、さすがに存在感があります。生徒が感心して、興味を持ってくれることがあると嬉しいですね。
ただ、反応があるのは元々上手い子・興味がある子であるような気もします(まだ顔と名前と実力が一致しない場合の方が多いので、多少の事例についてしか言えませんが)。加えて、そうでなくても覚えざるを得ないくらい目立つ子だったり…。苦手な子をフォローし、放っておくとあまり反応のない子に話しかけるのも必要なのかも知れませんが…まあ限度はあります。

それでは、また明日。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。