スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームグラウンドへ帰還

もちろん、ホームグラウンド=大学ということで。
かなり暑くなってきて(6月に入れば衣替えだというのに、教育実習中はずっとスーツでしたね、そう言えば)、山の中の道の脇には植物も伸びてきている大学構内。そこを歩いていると、ああ、戻ってきたな、という気がします。
そろそろ小さなジョロウグモが網を張り始めていますね。家の近辺に見かけたアブラムシは時期が来て移動したのか雨で流れたのか見かけなくなりましたが、大学構内では新たに赤いアブラムシも見かけました。しかも羽のある大きなのが1匹と羽のない小さいのが10匹足らず。飛来して増え始めたばかりなのがよく分かります。
実習が終わって費やす労力が減ったのは当然のことながら、精神的にも余裕が戻ってきた感じで、往来の電車内での読書も学術書に戻しました。電車の席に座ってカントの『純粋理性批判』(ドイツ語)を読んでいられるくらいにいつものペースです。

ちなみに、今日の授業は「ドイツ語上級」ですが、4年生の受講者が多く(もっと下の学年でも受講できますが、1年生の最初に始めたのは別の外国語で、2年以降からドイツ語を始めたりすると高確率でそうなります。後は時間割の都合)、しかも教育実習はどこの学校でも同じような時期に集中するので、ここ2,3週はごっそり受講者がいなくなっていたようですね。

自習室で同級生と会う。いつも通り。

…などと言っていましたが、教育実習が終わったところで早速、別の手続きにちょっと問題があったかも知れないと発覚。
明日確認します。……しまったかな……

というわけで、今日はここまで。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。