スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティヴィストの真髄

これまた3週間ぶりで名大のフィンランド語にも行ってきました。これも後1ヶ月とちょっとで終わってしまうんですね…あっという間です。
欠席していた間のプリントはいただけたのがありがたいところです。

 ~~~

「話がある」とか「聞きたいことがある」と言われると、まずは「自分がまた何か不祥事を起こしたか」と思ってしまう私がいます。
何だか妙な言い回しですが、別に比喩ではありません。「自分のやったことにまずいことがあったのか」という意味ですね。
それは、自分が実際にロクなことをしてこなかった成果なわけですが。

先週月曜日に教育実習が終わって、その後に実習校から成績評価等が大学で送られるはずですから、順当なら先週後半には大学に届いていたことでしょう。それをチェックする時間があって、今何か問題があって連絡…ありそうな話ですね。
何か不備が? あるいは問題発言があったか? と考えていると鬱然としてきます。

ただ、教育実習の件で実習校から大学にお叱りがあることはしばしばあって、大学の先生が謝りに行くことになるそうですが、本学ではそのことを学生に通知したりはしないとの話ですが。
後日話が、というのは…微妙ですねぇ。

どれだけ口外できる話かも今のところ分からないので、この辺で止めておきます。
そして他の話をする気力も何だかありません。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。