スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロディネタは海外で通用するのか?

今日見るとにほんブログ村の総合ランキング7800位前後に来ていました。
まあ、一時的なものだと思いますが。

 ~~~

試験期間に実習等で公欠となる場合、代わりにレポート課題を課すという授業がありました。
それはいいのですが、締め切りは…?
試験期間中に実習で大学に来ないのなら、提出できるのか…?
(その前に出してしまえればいいのですが、中間発表とか色々)

といった疑問が頭をよぎりましたが、まあ、とりあえずレポート課題の詳細を見てからということで。

 ~~~

2008年のリーマン・ショックの時には、100年に一度の危機だとか、資本主義始まって以来の前提が崩れたのであって400年に一度の危機だとか騒がれたものですが、その後も経済活動のあり方がそう変わったようには見えません。金融取引も相変わらず続いています。

理論面でも「資本主義は終わりを告げた。これからこうだ」とマルクス級の壮大な主張が出て来ないものか、と思うんですが(まあ、その手の言説もなかったわけではありませんが)。
もちろん、現実がその理論通りに動くとは思いませんが、どうせ間違っているなら「100年間嘘と分からない嘘」の方が、学問をも世の中をも動かす力になるでしょうし。

 ~~~

中国でも日本の剣道が広まりつつあるそうですが、

「『銀魂』などの日本の剣術アニメが好きで、格好良さにひかれたの」。女性公務員の張旖旎さん(二十四歳)が汗をぬぐいながら、顔をほころばせた。(……)
 中国には「剣道は日本軍国主義を連想させる」との受け止め方もある。中国剣道団体連盟の于汀会長(三十三歳)は「友人から『そんなものはやめろ』と言われた」という。ところが、近年、日本アニメ人気を追い風に剣道団体が続々と誕生した。愛好者は五年ほどの間に倍増し、約四〇〇〇人にも達した。
 (読売新聞中国取材団『メガチャイナ』、中公新書、2011、p.108)


ここでも普及の原動力はアニメです。
しかも『銀魂』。いや、アニメが輸出されてるのも知ってましたけど、同時に「パロディネタが多くて、かなりのネタは通じてないんじゃないか」というコメントも聞いた覚えがあります。
海外版でどのらくらい手が加わっているのか分かりませんが……

いや、元ネタもどんどん輸出されているなら、パロディも通じないとは限らないのかも知れません。
そう言えば『涼宮ハルヒの驚愕』も台湾版は日本と同時発売でしたし、中国・台湾へのライトノベルの翻訳は相当の規模です。こちらもパロディネタの多いコンテンツは非常に多いのですが…中には、注で元ネタ解説がされているものもあるそうですが。
でも、たとえば「『ガンダム』のシャア少佐の台詞」と解説されたところで、そもそも『ガンダム』を知らなければ意味のない解説です。第一、多少は元ネタの分かるものがないと、面白くないでしょう。

「知ってる範囲内でしか受けない」ものの代表であるパロディが通じるくらい、日本のオタク文化が海外に普及しているとしたら…これは、単に「海外でも人気」というのとは次元が違うように思いますが、いかがでしょうか。

ライトノベルと言えば、未翻訳のものを原書で読むため日本語を勉強する層もいるそうですし(しかし、通常の日本語辞典でスラングに対処できるのでしょうか…?)。
ちなみに、ヨーロッパ言語へのライトノベルの翻訳は中国語の場合ほどではないようです(と言っても、それなりにありますが)。(訳す文章が少ないせいか)漫画の方が翻訳されやすくて、コミカライズの方が先に出回っていたりするケースもありますし。

メガチャイナ―翻弄される世界、内なる矛盾 (中公新書 2106)メガチャイナ―翻弄される世界、内なる矛盾 (中公新書 2106)
(2011/04)
読売新聞中国取材団

商品詳細を見る

妙なところにだけ注目してしまいましたが、中国の現状を色々な面から述べている良書です。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。