スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ形式の課題発表

今日の博物館実習はもっぱら講義でした。東日本大震災で被害を受け、水没したりした文化財のレスキューが行われており、この美術館の学芸員もそれに出張している…といった話も聞きました。まあもちろん、災害直後はまず人命ですが、それが一段落すれば文化財も救わなければ、ということです。
その後は明日の発表の準備でした。発表時の資料の形式などは特に指定がないんですね。プリントの配布でもパワーポイントでもいいらしくて。
大学の研究発表は紙でレジュメ配布が基本なので(映像も使えますが)、あまり考えていませんでした。
専門的で難しい話は耳で聞くだけでは分かりにくいこともあり、発表内容を目で見えるようにすることは必要なのですが、パワーポイントだとスライドを切り替えれば前の内容が消えてしまうことを考えれば、結局紙のレジュメを全員分コピーして、聞いている人がプラスアルファをそこに書き込めるようにするのが一番ということです。それに加えてパワーポイントを使ってももちろんいいんですが。

内容は大体考えてきたので、さてこれからwordで書きます。


この実習が試験期間に被っていましたが、試験の代替措置に関する連絡も立て続けに来ました。
一つは……9月に追試験をやるとか。やけに遅い気がしますが。
もう一つは代わりの課題が来ました。もう一つ、以前にすでに発表されていた課題があり、その三つで全てです。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。