FC2ブログ

AMAZON訪問記

新刊書が意外と店頭に見当たらなかったりします。マイナーな物は入荷されず、売れ線はあっという間になくなっている…のかどうか。
というわけで、ネット書店の出番です。予約注文しておけば早目に手に入ることもありますし。
新刊以外でも、なかなか店頭で見付からないものもありますし古本も買える(そして、ものによってはポイントも付く)ので、何かとAMAZONに頼る率は高くなります。

また、キーワードをAMAZONに入力して文献を探すこともありますが、最近は多くはありません。「おすすめ」されていたからと言って買うこともそんなにありませんし。
が、発売日前に情報が来ることもあり、時には面白いものを見ることも(最近、現実の店頭で新刊情報をチェックすることはまずなくなりました)。
今回はその話だけです。
まずは…

ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔
(2011/10/14)
京極 夏彦

商品詳細を見る

ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔<講談社ノベルス>ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔<講談社ノベルス>
(2011/10/14)
京極 夏彦

商品詳細を見る

分冊文庫版 ルー=ガルー2 インクブス×スクブス《相容れぬ夢魔》(下) (講談社文庫)分冊文庫版 ルー=ガルー2 インクブス×スクブス《相容れぬ夢魔》(下) (講談社文庫)
(2011/10/14)
京極 夏彦

商品詳細を見る

分冊文庫版 ルー=ガルー2 インクブス×スクブス《相容れぬ夢魔》(上) (講談社文庫)分冊文庫版 ルー=ガルー2 インクブス×スクブス《相容れぬ夢魔》(上) (講談社文庫)
(2011/10/14)
京極 夏彦

商品詳細を見る

通常版、ノベルス版、文庫分冊版……
だが、なぜ全て一遍に出すのか。

最初は大版やノベルス版で出たものが後に文庫化される、というのは普通の流れですが…
ちなみにこれ、徳間書店から刊行された『ルー=ガルー 忌避すべき狼』の続編です。講談社は元々、京極夏彦氏のデビュー作『姑獲鳥の夏』に始まる「百鬼夜行シリーズ」を出していたところですが、このシリーズは移籍するとの話でした(と言いつつ、続刊は出ませんが…)。代わりに『ルー=ガルー』が?

『ルー=ガルー』はコミック化されていて、こちらも『魍魎の匣』『狂骨の夢』に比べると大分アレンジはありますが、なかなかいいコミカライズでした。
完全版まで出ています。
この作品の話はまたの機会にしましょう。

ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(1) (KCデラックス)ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(1) (KCデラックス)
(2010/08/17)
樋口 彰彦

商品詳細を見る


一時期、(特に買った覚えもないのに)ねんどろいど等も「おすすめ」されましたが、今はそうでもありません。
私の場合、置き場所がないし埃を被るのがオチなので、フィギュアの類はあまり集めません。


そして『魔法少女まどか☆マギカ』グッズで…

ソウルジェム シルバーペンダントトップ 暁美ほむらソウルジェム シルバーペンダントトップ 暁美ほむら
(2011/09/30)
エーシージー

商品詳細を見る

ソウルジェム シルバーペンダントトップ 美樹さやかソウルジェム シルバーペンダントトップ 美樹さやか
(2011/09/30)
エーシージー

商品詳細を見る

ソウルジェム シルバーペンダントトップ 佐倉杏子ソウルジェム シルバーペンダントトップ 佐倉杏子
(2011/09/30)
エーシージー

商品詳細を見る

商品の扱いとしてはジュエリーですよ。本体価格1万5000円。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告