FC2ブログ

登山記

というわけで登山に行ってきました。

長野県地獄谷
地獄谷
 (クリックで画像拡大されます。以下他の写真も同じ)

室堂・ホテル立山の近くで、火山性ガスと温泉の噴出している観光スポットですが、長時間ガスの中にいると危険なので「立ち止まらずに通り抜けてください」と放送があります。
しかし近年、噴出孔の位置が変わって、遊歩道の近辺からも噴出が増えましたね。少量ではありますが、舗装された遊歩道の真ん中からもボコボコと温泉が出ていました(熱湯です)。
そろそろ危険なんじゃないでしょうか。

毎年行っている仙人池ヒュッテ
仙人池ヒュッテ

登山道以外への立ち入りは当然禁止ですが、小屋の近くでは「道」が――つまり踏み荒らされて赤土が露出してしまったところが広がっているためか、木の歩道を設けています。ここから踏み出さないように。
仙人池 歩道

相変わらずの絶景。これは日の出頃の写真ですね。
仙人池 朝

池にはサンショウウオがいたのですが、一時期鳥に食われたとかで見かけなくなっていました。
しかし今回はうようよいました。
サンショウウオ 幼生
赤い鰓(えら)があるので幼生ですね。
オタマジャクシに当たりますが、すでに後ろ足が生えています(ついでに言うと、通常カエルのオタマジャクシに外から見える鰓はありませんが)。

今日のところはここまで。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

おかえりなさい

絶景ですね。
水面に映る景色もとても綺麗です。
一昨年までは年に1回、家族でどこかにキャンプへ行くのが恒例だったのですが、弟の高校受験から行っていないので山の風景が少し懐かしいです。

サンショウウオは高校で飼っていました…そういえばまだいるのかな…

Re: タイトルなし

おや、ご覧いただいてましたか。
足跡がないので気づきませんでした。
こちらからは時々お窺いしていると思いますが。

仙人池は到着するまでに途中一泊は必要な秘境ですからね、その分景色は格別です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告