FC2ブログ

山でも夏が長引き…

もう少し登山の写真をアップしてみます。

夏でも高山の谷には雪が残っており(雪渓)、その上を歩くこともできる…のですが……
夏が暑かったせいか、暑さが長引いたせいか、それとも去年の降雪が少なかったのか、今年は剱沢の雪渓が例年になく縮小し、到るところで切れていました。

剣沢 雪渓
 (クリックで画像拡大されます。以下同じ)

剣沢 雪渓2

この雪渓の下は融けて空洞ができ、川として水が流れているので、薄い端の方を不用意に歩くと落ちる危険もありますし、融けた結果としてクレバスもできるのですが、それでも例年は上を歩けました。しかし、こう分断されていると無理です。
お陰で、雪の上を歩いた量は今までになく少ないですね。地面よりも雪の上の方が平坦なので、雪がないと余計に時間がかかります。
岩壁にこんな仮設の道ができているところもありましたよ。
右の方に雪渓が見えますが、例年ならこの岩全体が雪渓に覆われているところです。

剣沢 岩壁の道

この滝も、雪の多い時には雪渓の下です。
大抵はここで雪渓が切れて滝が現れていますが、滝壺まで見えているのは過去、記憶にありません。

剣沢 滝

例年なら今は紅葉が綺麗な季節でもありますが(平地よりは大分早いですね)、夏が暑かったせいか紅葉が遅れたままで、急に雪が降ったので枯れてしまっていますね。
本体なら真っ赤に紅葉するはずのナナカマドも…

仙人池 ナナカマド(2011)

早朝にはチングルマの葉にが降りていました。これは綺麗ですね。

チングルマ 霜

遠くの山にうっすらと雲がかかって、午後の太陽光を受け虹のようなものも見えていました。これも中々。

山間の雲


(とある拍手コメントへのお答えを兼ねて)
ウーパールーパーメキシコサンショウウオネオテニー、つまり幼生の形のまま性成熟したものです。
大人のメキシコサンショウウオの形態になる(=変態する)と鰓はなくなり、陸に上がれるようになりますが、その分寿命は短くなるとのこと。ネオテニーのままだと長生きして、かなり大きくなるようですね。水がなくなったりすると変態するはずです。
ですから、サンショウウオの幼生とウーパールーパーの形態が似ているのは当然ですね。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

本格的な山ですね。
昨日は、尾瀬まで行ってきました。雨でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告