スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考文献として使えるかどうかは微妙

今日も少々大学に行ってきました。個々の用事は今行かなくても良さそうなものですが…まあ色々。

さて、こちらの本。
アカデミー版カント全集の3巻、『純粋理性批判』(第2版)です。

カント アカデミー版

今では一番定番の版ですが、ちょっとした特徴がありまして…

ひげ文字

いわゆるひげ文字です。
形がちょっと変わっているだけで、あくまでアルファベットです。しかも、古いドイツ語に固有の文字なので、ラテン語の引用等は普通の字体です。
これを見せるとたいてい「かわいい」「カッコいい」など好評ですが、だからと言って読もうと思う人にはまだ会ったことがありません。

ちなみに、通常ドイツ語を習ってもひげ文字を扱うことはありません。テキストは当然、普通のアルファベット表記です。
カントの著作だって、現代文字の版もちゃんと出版されています。マイナーな文献や古文書を読む人以外には、まず縁がないでしょう。
だが読むとモテるぞ………というのは嘘で、モテるのは字だけです。読んでる本人には関係ありません。


なお、アカデミー版全集は、日本のAMAZONではこれしか見付かりませんでした。全巻セットでしょうか(しかも在庫なし)。

Werke: Akademie Textausgabe

それ以外でポピュラーな版はこれでしょうか。

Kritik Der Reinen VernunftKritik Der Reinen Vernunft
(1998/01/01)
Immanuel Kant、 他

商品詳細を見る

                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。