スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが合体だ

今日は朝8時から駅伝につき、仮面ライダー以降の放送はありませんでした。
さて、『海賊戦隊ゴーカイジャー』は、いよいよ(今まで無能ぶりを見せていた)司令官ワルズ・ギルが「決戦機グレート・ワルズ」巨大ロボに乗って出撃と相成りました。
同時に、参謀長ダマラスを初めとする父(皇帝)の重臣達に無能と思われ、見下されているのを知っていたことも発覚。彼も皇帝の息子という立場にあって父の重臣達に評価される立場にあって孤独な、悲しい人なのかも知れない……って、だったらもう少し謙虚にしていれば良いものを。
今回はグレートワルズの圧倒的な力の前にゴーカイジャーが敗れて引きとなりましたが、次回で再起・逆転というお決まりのパターンのようで、そろそろワルズ・ギルが退場でしょうか。そしてその次から、今まであまり活躍のなかった参謀長ダマラスが指揮を取るようになる、というのがオーソドックスな展開ですね。
ついでに、影になっていて姿は見えませんでしたが、ザンギャック皇帝も登場。名はアクドス・ギル……ネーミングセンスは変わりありません。

さて、近年のスーパー戦隊シリーズは巨大ロボの数が増えていて、その登場の仕方も様々ですが、『ゴーカイジャー』の場合、ゴーカイジャーの5人が乗る1号ロボ(ゴーカイオー)と6人目のゴーカイシルバーが乗る2号ロボ(轟獣神)というオーソドックスな取り合わせです。
そして、恒例なのが1号ロボと2号ロボの合体です。歴史的には、2号ロボの登場は『超新星フラッシュマン』('86)からですが、合体は(『ゴーカイジャー』作中で伊狩鎧が言っていた通り)2年後の『超獣戦隊ライブマン』からです。

ただ、最近は合体の他に様々な強化パーツや部品の付け替えを使用することも多く、特に『ゴーカイジャー』では過去のスーパー戦隊の「大いなる力」でゴーカイオーが様々に変形するという仕様なので、こちらのヴァリエーションが多く、なかなか合体しませんでした。
いや、第29話で合体して「豪獣ゴーカイオー」になりましたが……どう見ても、ゴーカイオーの両腕を外して轟獣神の両腕を替わりに付けただけです。
轟獣神の胴体とゴーカイオーの両腕はどこに行ったのか…さすがにこれを「合体」を言い張るのは初めて見た気がします。
その後、豪獣ゴーカイオーを使ってもいないな、と思っていましたが、次回でようやくもうちょっと本格的な合体をして「カンゼンゴーカイオー」となるようです。ただ、次回予告の前に玩具のCMでネタバレされるという、これまたありがちなパターンでしたが…

まあ、ガオゴーカイオーは両脚を外したゴーカイオーがガオライオンの背中にくっ付きケンタウロス体型になるという乱暴な代物でしたが、そこからさらにシンケンゴーカイオーに変形したんですよね。前回登場したゴーオンゴーカイオーも同じく、炎神マッハルコン(レーシングカー、ただし飛行可能)に脚を外したゴーカイオーを取り付けるというものだったので、まだ変形するんじゃないかと思ってはいましたが、ここでさらに轟獣神を加えて合体ですか。

ところでもう一つ、いわゆる敵の戦闘員はザンギャックの兵士「ゴーミン」ですが、他にもう少しゴツい外見で強い上級仕官「スゴーミン」もいます。
そして今回登場したのが皇帝の親衛隊「ドゴーミン」2人。外見はスゴーミンの色違いなんですが、並の行動隊長より強いらしい。まあ強敵ではありましたが(ちなみにまだ倒されてません)、よく考えると第11~12話に登場したデラツエイガーは親衛隊長でしたからねえ。強敵でしたが、彼を倒した時からゴーカイジャーの戦力も増えていますし。
親衛隊員はもっとたくさんいると思えばそれなりに脅威かも知れませんが、ドラマツルギー的には敵は量産されるほどあっけないのが原則ですから。
しかし、そもそもスーパー戦隊がその力を失った「レジェンド大戦」でも、敵は大量の艦隊でしたし、実はザンギャックの最大の取り柄は物量なのか…? ヒーロー番組的にはダメでそうでね。
まあキーは、それを束ねるトップがどれだけの力量を持っているか、でしょう。

他のことも書こうかと思っていましたが、意外に長くなったのでここまでにします。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。