スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スムーズに読めて止まらないタイプでした

つい寝てしまいます。自分が何をやっているのかよく分かりません。
卒論は先が見えたような、よく見ると補ったり直したりすべき点が多いような…

 ~~~

最近はイメージの問題か、「監視カメラ」ではなく「防犯カメラ」と言わないといけないとか。
そういうことを言われると、犯罪を行おうとすると設置されているカメラが自動でレーザーでも撃って防いでくれるようなイメージがありますが、もちろんそんなことはありません。
要するに、疚しいことのない市民を「監視」しているわけではないという言い訳ですね。

 ~~~

先日取り上げたライトノベル『邪神大沼』シリーズ、読了しました。

きぜんと撤収!! 邪神大沼 8 (ガガガ文庫)きぜんと撤収!! 邪神大沼 8 (ガガガ文庫)
(2011/10/18)
川岸 殴魚

商品詳細を見る

巻によって出来の上下はありますが、基本は最後まで相変わらず。
しかし、最終巻ではおよそ説明する気などなさそうに思われた“大沼が邪神である理由”やら家族のことやらも触れられ、おまけに(一応)敵と戦って倒して大団円を迎えたので驚きました。忘れられたかと思われたキャラまで掘り起こしてほぼオールキャストの最終巻らしい内容でしたね。

でもまあ大半は…
大沼の身体が何者かに奪われたので捜索している中、捜査結果を報告し合うと「大沼は見なかったけど、UFOを見た」などという証言が登場、さらに…

「かえでもね、スーパーの近くのこうばんでね、この人知りませんかってじゃしんさまの写真見せようとしたらね、『その人の顔はこんなだったかい?』ってふりむいたけいさつの人の顔がね。目も鼻もなかったよ!」
「それはのっぺらぼうです。関係ありません」
 のっぺらぼういたの? たしかに関係ないけど、UFOよりすごくないか?
 (川岸殴魚『きぜんと撤収!! 邪神大沼 8』、小学館、2011、p.94)


こんな感じです。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。