スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が起こっているのか、このコンピュータ

とりあえず卒論は一段落しました。
まあまだこの後、先生から直しやら指摘やら入ると思いますが…
大学院入試では卒論(もしくはそれに相当する論文)を提出して、採点の材料に使われるわけですから、先生もどこに出しても恥ずかしくないよう本気で来るでしょう。

 ~~~

先日、PCにマルウェアとおぼしきものが検出されました。
しかも、除去作業を命じても上手く行かず。
動作に不都合は生じませんでしたが、マルウェアの性質が分からないので何とも言えません。気付かない内にネット通販のクレジットカード情報やら何やらを抜かれているかも知れませんし…
不都合があるのかないのか分からないのが不都合ですね。

しかも、母が中古で買って来たPCなので、説明書も見当たらず、根本から再設定しようにも手の打ちようがありません。いや、中古だからって説明書くらいあるはず…なくしたのか……?
こういうことは人に(しかも、詳しくない人に)任せるとロクなことがないのを実感しました。
任せたというか、先代のPCが動かなくなった後、頼む前から買って来ていたのですが。

そもそも、異常が生じた時の対処等々の知識があるのは父だけですしね…
哲学をやめてプログラミングの勉強しようか……と思いましたよ。

まあ大部分は冗談ですが、はっきり言って、与えられた機械を漫然と使っていては、コンピュータの黎明期にプログラミングから始めて勉強して来た70代にはとても勝てません。
デジタル・ディバイドとか言って、コンピュータに親しんで来た若いのは有利な側だろうと思っていると、大間違いです。
そして、今やレポート一つ書くにもコンピュータが不可欠なのだから、そういうところで差が付くのだ、というのは、あながち冗談とも言い切れません。

なお、アンチウイルスソフトを一度消して入れ直したら反応が消えたので、アンチウイルスソフトの方の異常だったのかも知れません(これも父の談)。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。