スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分が嫌い」に関する問い

北朝鮮の金正日死去のニュースが昨日流れましたが、今のところあえて言うことはありません。

 ~~~

『仮面ライダーフォーゼ』の第10話「月・下・激・突」は、野座間友子が仮面ライダー部に加入する話でした。
「変わりたい」という願望から蛹のコレクションを集め、ゾディアーツスイッチをも受け取ってしまう彼女でしたが、「今のままの君でいい」という仮面ライダー部の皆の言葉によって、ゾディアーツスイッチを拒否し、弦太郎に協力します。
このエピソードや、あるいは第5~6話でJK(ジェイク)を仲間に入れた時のような、「ありのままの相手」を受け入れる物語について、メインライターの中島かずき氏はこう語ります(第9~10話の脚本は三条陸氏でしたが、どうも全体にかなり三条氏の関与も大きく、二人で全体のコンセプトを作っている感じですね)。

 その人がそこに居るのはまちがいないわけだから、否定してもはじまらないと思うんです。だから、まず「そこにいるあなたがあなたでいいんだよ」と言ったことがあって、その上で肯定された本人が自分で「こうしよう」とか積んでいけるものにしたかったんです。ことに5~6歳の子どもが見るものなので。
 10代の子に向けてなら、そのままでいいとは一概に言えないだろうし、もう少し複雑なことも言えますが、いままさに自我ができようとしている子たちに対しては「君たちは君たちでいいんだよ、でもその上に大きくなったら積んでいこうね」って言いたいな、って思うんです。
 (『仮面ライダーフォーゼの教科書』、太田出版、2011、p.58)


今まではヒーロー像のラジカルな見直しを目論んだ「仮面ライダー」もありましたが、氏はまず基本的な「子どものためのヒーロー」のあり方を改めて確立しようとしているようで、それは正当なことでしょう。
そして、メッセージというのはまずは文字通りに受け取られるものであることを考えても、氏の発言は至極もっともと思われますが、私はもう一歩踏み込んで考えてみたくなります。

実は「変わりたい/自分を変えたい」という願望は、往々にして「今の自分が嫌だ」という否定的感情とセットになっているように思われます(友子もまさにそのように描写されています)。
しかし、「悪いところを無くす」という否定的なイメージは、本当に成長を志向しているのか、というのが問題です。

友子の場合、彼女には独特の霊感があって、フォーゼの力を引き出すのに貢献しています。
(少なくとも視聴者にとって)彼女の存在が肯定的に受け止め得るものになるのもだからこそ…という面はあります。
しかし、その霊感こそ彼女が「普通」に馴染めなかった原因でもあります。
「長所を伸ばし、短所を直せ」と言うは易しで、実際には、何が長所で何が短所が知るのがまず、それほど容易ではないのです。

さて、短所を削り取るようにして「無くす」のが成長であると考えることは、実は獲得すべき「良い自分」はあらかじめ存在していて、減少という道によって到達できると考えることです。これは随分、「成長」を狭く捉えた考え方ではないでしょうか。
成長によって到達すべき「未来の自分」があらかじめ存在していると考える点では、今やもう懐かしい言葉になった(なっていて欲しい)「本当の自分探し」も、これとよく似ています。

だから、成長を願うというのは難しいことです。今の自分に想定できる範囲内を目指している限り、自分の限界内に囚われていますから。

仮面ライダーフォーゼの教科書仮面ライダーフォーゼの教科書
(2011/12/03)
福士蒼汰、高橋龍輝 他

商品詳細を見る

                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。