FC2ブログ

秋山登山

19日から昨日まで、4日程登山に行って来ました。

仙人池
この風光明媚な光景。

立山の紅葉
紅葉もちょうどいい時期でした。

さすがに登山の荷物は少しでも軽くしたいんで、外国語の辞書やハードカバーを持って行きたくはありません。そこでこの際、3,4日くらい美術や哲学からは離れようと思って、読むものは文庫で文学中心にしました。ザッヘル=マゾッホ『毛皮を着たヴィーナス』(マゾヒズムの由来)、夏目漱石『三四郎』、そしてこの機に読んでおくかと思って急遽買った村上春樹『羊をめぐる冒険』(話題作『1Q84』は文庫化されてないのでやめました)…バラバラですが。しかも『羊をめぐる冒険』が三部作の三作目であることに後になって気付いたり…こういうことはしばしばやらかします。それでも作品は良かったんですけど。
まあ、歩きながらも学問めいたことやら何やら、相変わらず考えっぱなしでしたが。それで山小屋の布団の上で村上春樹を読みながらまどろんだりしてると得たいの知れない夢を見て…天啓が下るかと思いましたが、気のせいです。内容はすぐ忘れました。
結局、まずはそもそもの研究対象(今のところ哲学をやってる訳ですが、この場合――入門書から専門的な研究まで、たくさん出ているんですが――扱う哲学者自身の著作ですね)にじっくり取り組もうという当たり前のことを思い直しただけです。それだけのことを考えるのにこれだけ身体を使う必要があるとなると先が思いやられますが。
                           (芸術学2年 T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告