スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾い物・買い物

前回のついで)

まずは動画をご覧ください。
その訳の分からなさゆえに「ウニメ」という罵倒語の由来となったアニメ版『シスタープリンセス』第12話ですが、今回注目したいのはその内容ではなく、字幕です。



スペイン語字幕です。おそらくはファンが非公式に付けたもの(「ファンサブ」)と思われます。
『シスタープリンセス』の特徴の一つである、12人の妹でそれぞれ違う主人公の呼称は「onii-chan」などローマ字表記でそのままです(本作のような事情がなくても、時としてあるケースのようですね。ニュアンスの近い呼称がないのでしょうか)。
また、この回のサブタイトル(2分過ぎの辺りで表示)「バカンスはラブよ」(このセンスも相当アレ)は「Las vacaciones del amor」(=愛のバカンス)となっています。西訳の方がまともに見えるのですが……

さて、それほど見てきたサンプル数が多いわけではありませんが、日本のアニメに限らず、スペイン語の字幕のついた動画を結構見るような気がします。しかし理由はよく分かりません。

 ~~~

ところで、まだ紹介していませんでしたが、先月末発売のこれ。

魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.1魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE vol.1
(2012/02/29)
不明

商品詳細を見る


AMAZONでは表紙画像が出ていないようなので、まず表紙を。

まどか☆マギカ key animation note 1

内容は原画集です(ラフやタイムシート等も収録)。解説などは特になし。

まどか☆マギカ key animation note 1(原画1)

まどか☆マギカ key animation note 1(原画3)

キービジュアルなジャケットイラスト等は完成画と原画を併録。

まどか☆マギカ key animation note 1(原画2)

おまけとして、マウスパッド(絵はワルプルギスの夜)と動く絵のポストカード↓付き。

まどか☆マギカ key animation note 1(おまけ)

角度を変えると絵が動いて見えるという昔からある代物ですが、動くのがキャラではなく背景のビル群である辺りが、本作の3Dを強調した独特の背景をよく反映していていいですね。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

本を読むのって時間がかかりますよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。