スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌も京都で買いました

入学手続きのため出かけてきました。

というわけで、4月から京都大学の院に進学します(文学研究科)。

別にもったいぶるつもりではありませんでしたが、一通り片付けてから報告するつもりでした。どこかで大学名に触れていたのでお気づきの方もいたかも知れませんが。
これ以上の詳しいことはまた様子を見て報告します。
新居も全て決まっているのですが、入居開始日に別の予定が重なっていて、どうしたものかというところですね。
引っ越し業者の見積もりは明日です。他のものはさておき、大量の本は持っていかないとどうにもなりませんからね……

 ~~~

さて、本日発売の漫画雑誌。

月刊コミックビーム 2012年4月号[雑誌]

AMAZONには表紙が来ていないのでUPも。

コミックビーム2012年4月号

先々月も表紙は『テルマエ・ロマエ』でしたが…
今回は「あの日から1年」で「LIFE with YOU」特別企画として巻頭に何本か記念漫画が載っています。
見所は何と言っても、4コマ漫画以外では5年ぶりとなる桜玉吉氏の作品。
『幽玄漫玉日記』の後半から鬱と戦う漫画と化し、続編の『御緩漫玉日記』もタイトルからは程遠い荒れ具合で終了とあいなっていましたが、今回は比較的落ち着いていた時期のトーンと面白さが戻っています。
やはり日記漫画で、ちょうど1年前の3.11の日を過ごしていたかを綴る内容です。

ネットカフェの女性店員など地味に可愛い。

桜玉吉(3.11)


幽玄漫玉日記1巻 (ビームコミックス文庫)幽玄漫玉日記1巻 (ビームコミックス文庫)
(2008/12/20)
桜 玉吉

商品詳細を見る


御緩漫玉日記 (1) (Beam comix)御緩漫玉日記 (1) (Beam comix)
(2005/01/31)
桜 玉吉

商品詳細を見る


 ~~~

自慢じゃありませんが、本は数で言うとそれほど読みません。
今では洋書中心なので、1日十数ページというのが標準ラインです。何百~千ページもある本だと何ヶ月もかかります。
合間に(?)日本語の本も読みますが、最近は新書でも読破する率は下がっていますね。
ライトノベルも数日に一冊、いや週に一冊読んでいるかどうか。
他方で、こういうのをついつい読んでしまうことも。

大学の思い出は就活です(苦笑): 大学生活50のお約束 (ちくま新書)大学の思い出は就活です(苦笑): 大学生活50のお約束 (ちくま新書)
(2012/03/05)
石渡 嶺司

商品詳細を見る


この著者も毎年大学・就活本を出していますね。「就活本」シーズンには遅い(毎年秋にたくさん出ます)ですし、これから大学生になる人向けのようですが。

 大学生活をテーマとした本はここ数年、急激に増えています。他の大学生活本を本書の大きな違いは、「ふつうの学生」への接し方です。他の大学生活本は、悪く言えば上から目線、よく言っても「リア充を目指せ」的で、ふつうの学生にはまったく役立ちません。
 (石渡嶺司『大学の思い出は就活です(苦笑): 大学生活50のお約束』、筑摩書房、2012、p.11)


と掲げてある通り、まあ普通ではあります。ちゃんと教科書を買って授業に臨め、というレベルの。
中高年の昔話に騙されて「大学の勉強は面白くないし役に立たないから、しなくていい」と安易に思い込まないように、とかね。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

おめでとうございます♪

卒業、そして進学・・
桜の京都で、新生活のスタートですね。
京都か、いいなあ~、
美しいものがたくさんありそう。。。
暮らしを愉しんでくださいね。

Re: おめでとうございます♪

ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。