スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は天候良好

というわけで、またも2泊3日で軽く登山に行ってきました。
またも奥飛騨平湯温泉から。

平湯バスターミナル。
手前の広い地面がバスの通るところで、中景に積み上がっている雪が、事故があった巨大カマクラの跡です。まあ事故で崩れていなくても、3月ですからそろそろ融ける頃ですが。

平湯バスターミナル

とは言え、標高1000メートルくらいあるのでまだまだ一面雪で白く、夜は結構冷えます(明け方は路面が凍っていて滑りやすいので注意)。
立ち並ぶ建物は本当に温泉宿ばかりの温泉街ですね。飛騨牛も食えるしいいところですけれど。

2日目、19日はふたたび西穂です。まずはロープウェイ駅から。今回は天候良好です。

西穂ロープウェイ駅から

西穂山荘では、年末にもあった巨大雪だるまは少々形が崩れたものの、まだいました(ただこの後、除雪時に削られていましたが…)。

西穂山荘 雪だるま(3月)

屋根から庇のように張り出した雪とつららがかなりのもの。
ちなみに、向こうに木の棒が突き出して見えますが、これは山荘のおじさんがこの雪を落としているのです。

西穂山荘 屋根の雪

山荘から頂上まで往復してきました。今回は天候が良くて道が見えなくなることもなく、また雪が固まっていて歩きやすく、順調でした。景観も良かったですし。

下山時の山荘では、小さいですが除雪車も出てきました(ちなみにもう1台あって、2台揃って動いていました)。

西穂山荘 除雪車

除雪車格納スペースの入口部分です。数十センチつみあがった雪が除雪車の出動時に除けられて、切り通しのようになっているのがお分かりでしょうか。

西穂山荘 除雪車の出動

ちなみに本館部分の入口など、完全に雪の中のトンネルになっていました(肝心なところで写真を撮り忘れましたが…)。

下山途中にてちょうど木が枯れて、向こうの山がよく見えるスポットがありました。

西穂 森にて

なお、ロープウェイ駅の屋上にも大型雪だるま(胴がくびれていませんが)がありました。

にしほくん

胸の名札によれば名前は「にしほくん」

にしほくん(名札)

写真を貼りすぎたので今日のことはまた次にします。
とりあえず、松本(長野県)経由で帰って来たんですが、連休のためか行きつけの店で馬刺しが品切れだったのが残念です。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。