スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな場面は滅多にない

明日は卒業式で、その他にも仕事が重なっていて忙しい最中だというのに、京都で開催された宗教哲学会を見学してきました。
今の(愛知県立芸術大学での)先生が講演者として招聘されていたのです。
しかも司会は京都大学で4月から私の先生となる方。
こういう揃い踏みは滅多にあることではないので、行かずんばあるべからず、と。

「ウチの学生がお世話になります」と先生の間で挨拶もあり。
私自身は、これからの先生には一言挨拶することしかできませんでしたが(学会というのも慌しいものです)、現在の先生とは一緒に名古屋に帰ってきて、夕食もご一緒しました。これまた滅多にないことでしたね(私の先生の場合は)。
明日が卒業式なので、帰らないわけにいきませんし。

 ~~~

話が終わってしまったので話題を変えて、少し前からTVで宣伝されているゲーム……“ポケモンvs武将”
『ポケモン』と『信長の野望』のコラボらしいのですが……この企画考えたの誰だ。

で、ふと思い出してしまうのですが、『仮面ライダーOOO/オーズ』の映画第1弾『MOVIE大戦CORE』(『仮面ライダーW』と共演)のオーズパートは「ノブナガの欲望」で、織田信長がメダルの力により現代に蘇って成り上がり暴れる話でした。
そんな感じでポケモンの力により武将が蘇る話……を連想してしまいましたが、そういうわけではなさそうです。
ちなみに『OOO/オーズ』の映画第2弾は「将軍と21のコアメダル」で、“暴れん坊将軍”吉宗(演:松平健)と共演でした。
将軍が生身の人間とは思えない強さでしたね。

もう私の記憶にあるポケモンというと、初代の150種類の時のことですが、ポケモンのプロフィールというのは冷静に見るとかなりとんでもない代物です。
「東京タワーも一とび」とか「16時間で地球を一周する」とか「1700度の炎を吐く」とか。


(想像……「1700度の炎程度では、戦国時代では通用しないっ!!」)


本当にそんな感じだったら面白いかも知れません。
                           (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。