FC2ブログ

卒業しました

ついに本日、卒業式を終えました。
在校生としては式そのものを見ることはなかったので、初めてでしたね。
しかも専攻代表での卒業証書受け取りと桑原賞で二度も舞台に上がり、学長から証書を受け取りました。
9時15分からリハーサルがあったのですが、まあ完結に賞状の受け取り方を言われたくらいで、細かい段取りはありませんでした。そのため本番で、壇上で整列した時の並びと授与順が違うといった事態も多少発生しましたが…。
いや途中で順番違うんじゃないかという気はしたのです。ただ席順に舞台に上がると必然的にこうなったのです。専攻代表と桑原賞が専攻によって同一人物だったり違ったりという事情もありましたし。

ところで、卒業証書授与時に変な格好(仮装というか何と言うか)で、立ち上がった瞬間に一同を笑わせたのが一人いました。
大丈夫かと思いましたが、どうも毎年1~数人はいるようです。

卒業式での服装など指定はありませんし、正装にしたって和装であったり正装であったり色々あります。
民族衣装と思しきものを着ている留学生(モンゴル出身)の姿もありました。
「自分ルールではこれが卒業式に相応しい格好です」と言われたら、論理的には反駁は難しい……いや、そんなご大層な話でもありませんが。

ちなみに、大学の卒業式で和装、しかも袴姿の女学生が多いのは、遡ればやはり『はいからさんが通る』の影響なのでしょうか。

はいからさんが通る(1) (講談社漫画文庫)はいからさんが通る(1) (講談社漫画文庫)
(1995/06/02)
大和 和紀

商品詳細を見る


プログラムには「愛知県知事挨拶」もありましたが、実際に来ていたのは代理の副知事(大村知事は外せない用事があったとのこと)。

全学での式では各専攻の代表者に卒業証書が授与されるだけで、その後に各専攻でそれぞれに卒業証書が渡されます(以降のイベントも全て専攻ごとの開催で、私が語りえるのは芸術学の話のみです)。
しかし慌しいことに、私は卒業修了作品集も専攻の建物へ運んでおかねばならず(本来は、式の前に運ぶ手はずでしたが、リハーサルに出席せねばならないため時間が足りず)、さらに作品集および卒業修了制作展の費用の残りを分配する仕事までやらねばなりませんでした。
しかも、各専攻がそれぞれのペースで卒業証書授与をやっているので、各専攻の委員が集まらず、あちこち奔走する羽目になりました。
こんな仕事は事前に片付いていればいいのですが、授業も卒業終了制作展もとうの昔に終わっているのに、卒業式当日でもなければ関係者の集まるはずもありません。

そんな仕事を片付けたところで、卒業・修了生と先生方とで謝恩会に向かいます。
卒業生はこの後で、在校生の主催する卒業生追い出しコンパ(略称:“追いコン”)にも出ることになります。
しかし、昼食にしては午後2時からの謝恩会で豪勢な食事をした後にこれだと、さすがにあまり食欲が湧かず。先生方にも「疲れた」とコンパを辞退される方も。

(本日の流れ)
9:15~  卒業式リハーサル(代表および受賞者のみ)
10:00~ 卒業式本番
11:30  卒業式終了
 (この後、卒業証書授与・生協脱退手続き・学生証返還・委員の仕事など同時進行で)
13:30  謝恩会の送迎者出発
14:00~ 謝恩会
16:00  謝恩会お開き
18:15  追いコンのため集合
18:00~ 追いコン

昼がとりわけ強行スケジュールで、謝恩会の後追いコンまでの2時間のみが空き時間でしたね。

ところで、本日付けで卒業で、入学は4月1日付け。
身分に空白の1週間が生じることになりますね。
卒業したらブログを回想する予定でしたので、そろそろ取り掛かります。
                          (芸術学4年T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

晴れて ご卒業おめでとうございます。
これからも 頑張って下さい。
応援しております。
by tomato

No title

おめでとう! まさに、コメンスメントですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告