スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日

暗証番号を忘れます。

インターンットサイトのログインパスワードなどは、毎日入力していれば覚えますし、そもそも家にいる限りメモがあるはずですが、キャッシュカードの暗証番号メモを持って出るのを忘れると困ります。
忘れやすいのは入力する間隔が空くせいか、数字4ケタというのに特徴が少ないせいか、それとも大学の委員会名義の口座を近い時期に作ったので混乱しているのか……まあ全部ですね、多分。
カードと一緒に番号メモがあれば忘れることはありませんが、万が一のことを考えるとまずいですしね。
誰も読めないような言葉でメモしたらどうだろうか……などと考えてみます。そんな都合のいいものはありませんが。

そんなこんなで色々あって、今日は銀行に行ってお金を引き出した後(同時に口座登録の住所変更手続き等も)、デパートに行きました。先日言っていた高価な本棚は解約です(まだ正式な注文前でしたので、特に問題はありませんでした)。昨日届いた本棚は別に通販で買ったものです。
高いというのもありますが、まずサイズ的にこのマンションのエレベーターでは運び込めない可能性が高い、というのが最大の理由です。
机だけ注文してきました。これも机にしてはかなり高価ですが…

ついでに区役所に行って転入の届け出も。
地下鉄網が広がっている名古屋に比べると、京都の交通機関は乗り継ぎが面倒で、使いやすくはない気がします。
しかも左京区区役所庁舎は去年移転してましたよ(これこそ事前に調べておくべきことでしたが)。

荷物を開封した後の段ボールが溜まっていますが、あいにくと手続きが終わった時点でほぼ役所の閉まる時刻だったので、古紙回収の資料を貰って来ることはできませんでした。

まあ京都の街を歩くのはいいですけどね。鴨川沿いなんか景観はまずまずです。
ただ今日は朝から雨でしたからねえ……鴨川も濁流と化していました。4時を過ぎた頃にようやく陽が差して来ましたが。

途中でジュンク堂にも行きました。
学術書コーナーには必ず行きますが、何か買うことは必ずしも多くありません。専門のテキストに関しては洋書の方が主体になっていますし、生協で割引が効くならそちらを使いたいですから。
ただ、ネット書店でも品切れになっているようなものがリアルショップの書架には売れ残っていることもたまにあるのです。特に、買う人が少数の学術書の場合。ええ、成果はありました。

電器屋からは午後6~9時頃に冷蔵庫を届けるとの連絡だったので、5時半頃には帰宅。結局、7時間くらい外出していたことになります
6時半過ぎに冷蔵庫到着。しかし自炊の準備はまだです。
何も入れるものがないならまだ冷蔵庫の電源は入れなくていい気もしてきました。

本棚の組み立てと本の収納を朝から進めています。
木製の本棚とスチールラックを両方買ってみましたが……スチールラックの難点は、一つには奥行きが短いことですね。
まあ前後2列で本を入れてしまうと、後ろの本が見えなくなるという問題は当然ありますが、しかしその方が収納量は多くなります。
後は安定度の問題でしょうか。ポールを伸ばして天井に突っ張ることで転倒を防止する構造ですが、どういうわけか、朝に設置したものが夕方に帰ってみるとグラグラしています。
何か変形でも生じたのか、それとも温度変化による伸縮か。後者だとすると、暑くなったらまだ問題が生じたりしないでしょうか。

ちなみにこういう商品です↓

山善(YAMAZEN) 突っ張りフリーラック(幅78 高さ209-282) ホワイト STR-788(WH/WH)山善(YAMAZEN) 突っ張りフリーラック(幅78 高さ209-282) ホワイト STR-788(WH/WH)
()
山善

商品詳細を見る


どちらにせよ、まだ本棚の買い足しが必要です。

本を箱から出して棚に収めている内に、我が家から一緒に持っていた埃が出てきたか埃っぽくなってきて、また細かいゴミが出てきたので、ようやくもう一つ必要な家電製品・掃除機のことを思い出します。
閉店(午後9時)の5分くらいまえに電器屋に入店、小型の掃除機と炊飯器を買ってきました。

日記だけで結構書いてしまったので、今日はこれだけにします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。