FC2ブログ

新歓

今日は新入生歓迎会がありました。
前の大学では通学に1時間くらいかかったので、二次会まで参加している余裕はまずなかったのですが、今度は比較的大学の近くに住んでいるので、二次会にも参加してきました(一次が意外に早くお開きtなった、ということもあるのですが)。まあそれも最後まではいませんでしたけれど。

今になって知ったことではありませんが、私と同期で同じ専修の修士課程に入学したのは他2人、(意外にと言うべきか)いずれも同じ専修の学部からの進学ではありませんでした。これが一般的なことなのか、まだ確かめてはいません。
他にも学部3年からの学士入学や聴講生なども結構いるのですね(シニア学生含む)。
愛知県芸ではシニア学生はあまりいませんでしたね。少なくとも芸術学の場合、あまり先生方にもその気が……別にそれ自体は先生方の考え方次第なのですが、ただ、社会人入試枠を設けるということは、シニア受験者を集めることになりがち、というのが現実のようです。

 ~~~

本日入手して読んだ本。

フジテレビデモに行ってみた! -大手マスコミが一切報道できなかったネトデモの全記録フジテレビデモに行ってみた! -大手マスコミが一切報道できなかったネトデモの全記録
(2012/01/18)
古谷ツネヒラ

商品詳細を見る

実際に尖閣デモフジテレビデモに参加もした著者によるルポルタージュ。
最終章で左翼のデモと比較してデモ参加者の意識の高さを称賛する辺りなど、話半分という気もしないではありませんが、浅田真央の件に始まるフジテレビの一連の行為を取り上げ、デモの背景をまとめていますし、また現場の光景も念入りに伝えており、記録としては優れた一冊かと思われます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告