スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物が落ちる原因はポケットの構造か…?

あの持ち物を落としたとすると……落とした場所が学内なら事務、学外なら警察を当たるべきでしょうか。
誰も拾っていないとすれば、通ったところと出席した教室を順次見ていっても大した範囲にはならないはず……
着服して得するようなものでもありませんしねえ。

 ~~~

経験的事実として言えることですが、「先生」として尊敬される人は多くの場合、自らの先生を尊敬しています(むろん、その「先生」は学校教育の先生とは限りません)。

「俺は自力で勉強して○○大学に入った。大学は大した教育をしてくれなかった。だから○○大学は大したものじゃない。俺自身だけが偉い」

↑こういう人間が尊敬されないことは明らかです。

色々理由はありますが、今日はこれだけにしておきます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

そういや今日、倫理でアリストテレスやってた時、
「形而上学」の言葉を教科書で発見しましたよ^^
「おぉぉぉぉ」と思ってしまいました←
やはり、アリストテレスからもらったのですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。