スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題は実はここにある

(※ この記事前半部は間違いが多いので、「意味を考えすぎないこと」で訂正しておきました。この記事のみを信じないでください)

アニメ『這いよれ!ニャル子さん』の主題歌「太陽曰く燃えよカオス」のCDが(ようやく)発売されました。
番組の放送とCD発売時期の微妙な関係は一体何なんでしょうね。

太陽曰く燃えよカオス太陽曰く燃えよカオス
(2012/05/23)
後ろから這いより隊G

商品詳細を見る

 (オープニング映像等のDVD付きバージョン)

歌詞カードにより正確な歌詞も確認できたわけですが…聞き取りにくかったサビの「ケイオスケイオス」の部分だけ確認しておきましょうか。

CAOS CAOS I wanna CAOS
燃えよ混沌 無敵です(わくわく)
CAOS CAOS una sera CAOS
燃えるようなき・も・ち(にゃんで~?)


まず、音声を聞けば「ケイオス」という発音は明らかに英語読みですが、英語なら表記は「chaos」となります。
una sera ... と合わせるとどうやらスペイン語(もしくはイタリア語/ポルトガル語)のようです。これらの言語ではスペルは caos となります。
una は「一」「一つの」の意味ですが女性形。しかし caos は男性名詞。

可能な解釈としては、una と不定代名詞と取って、「(一人の)女は混沌であろう」というところでしょうか。

(内容には)だいたいあってる

 ~~~

一昨日の『スマイルプリキュア!』は「どうして勉強するの?」といういかにもな教育的お話で、しかも問題集の変身したアカンベェ(敵モンスター)の出す問題が小学校レベル。それに答えられないプリキュア達、大丈夫か(それくらい低年齢の女児を番組の対象にしているということなのかも知れませんが…)。
ただ、それよりも面白かったのは、皇帝ピエーロ直属の部下ジョーカーが「今まで皆さんがどうしてプリキュアに負けたのかまとめてきました。これを読んで勉強してください」と三人の幹部に言う箇所で。幹部の一人アカオーニは勉強を始めてもすぐに寝てしまった挙句、「そうだ、勉強なんかしなくてもプリキュアを倒せばいいんだオニ」

言うまでもなく、それで勝てないから勉強していたことをすぐに忘れている辺りがバカの所以ですが(もっとも、勉強したら勝てるのかどうかは別問題ですが)、しかしこれは一つの核心を衝いていて、つまり「しかじかの目的のために勉強する」という理屈は「別のやり方を目標を達成すれば、勉強しなくてよい」を認めるばかりか、むしろ誘発するということです。
クライマックス部でれいか(キュアビューティ)の出した結論が「自分が何をやりたいか分からない。だから勉強する」であるのとよく対応しているのが分かります。
こうして見ると、事は「幼児向けの教育話」から「教育に関わる大人に肝に銘じていてもらうべき話」に一転します。
世の大人たちがこのことを理解していれば、「勉強すればこんないいことがある(勉強しないとこんな損をする)」という安易な“エサ”がそうそうバラ撒かれてはいないはずなのですから。


この題材に関しては、どうしても思い出してしまう以下のネタを挙げて締めておきます。

(↓クリックで画像拡大されます)
日常(勉強篇)1

日常(勉強篇)2

日常(勉強篇)3
 (あらゐけいいち『日常』5巻、角川書店、2009、pp.141-143)

これはこの作品に描かれる場面としてはかなり現実的な方ですが、ことさらに描かれると何とも……

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 大学生活 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

まとめtyaiました【問題は実はここにある】

アニメ『這いよれ!ニャル子さん』の主題歌「太陽曰く燃えよカオス」のCDが(ようやく)発売されました。番組の放送とCD発売時期の微妙な関係は一体何なんでしょうね。太陽曰く燃えよカオス(2012/05/23)後ろから這いより隊G商品詳細を見る (オープニング映像等のDVD付き...
プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。