FC2ブログ

晩飯の支度

どうも変なところで真面目で、このブログに書く事でも一旦考えだすともっとちゃんと調べて検証して…等と思ってしまいます。
しかし、元々そんな卒論のように綿密にやらなくても、率直に書けば良い場としてブログを始めたんですし(結局自分で堅くしてますが)、ブログ記事のために資料を10冊積み上げて構想3ヶ月とかいうのもどうかと思うんで、程々にします。
とは言え、今考えてることはもう少し検討しつつ、今回は全くの私事です。

本学で5限目の授業が終わると夕方の5時40分なんですね。そして大学――我が家間を1時間程、帰りは朝より電車が少なくて待ち時間も多いんで、もっとかかるでしょう。帰りに食べ物でも買いつつだと家に帰り着くのは7時過ぎになります。
夕食の支度をするには、微妙に遅いんですね。これが一人暮らしだったら夜中の11時に帰って来て食事の支度を始めても誰も文句を言わないと思いますが、私は実家なんですね。実家なら親が料理を作って待っているかと思われるかも知れませんが、我が家はそうではありません。

さらに、男の料理には「後先を考えない」という原則があります。(「自分は違う」という男性の方もいるでしょうが…それが想像以上に多いと判明したらまた考えます)これには「どの位手間のかかる料理か事前に考えない」と「調理器具や食器の後片付けを考えない」の2つの意味があります。
後者に関しては、我が家でも母が後片付けだけは自分がやるからと言う、ということもありますが。いずれにせよ、そろそろ家族が食事を始めようかという時に面倒な料理を始め、料理と後片付けを同じ(狭い)台所で行うのは、明らかに具合が悪いのです。結局、コンビニの食品でも買って帰ることが多くなります。
しかし、そもそもコンビニ食は今ひとつ好きになれず、またすぐ飽きが来ることから料理をしていたのでした。という訳で、食生活には満足できないことも多いですね。もっとずっと遅くなれば、いっそ外食してから帰ろうかと思うこともありますが。
                           (芸術学2年 T.Y.)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

テーマ : 芸大・美大・その他美術系学校 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

T.Y.

Author:T.Y.
愛知県立芸術大学美術学部芸術学専攻卒業。
2012年4月より京都大学大学院。

当ブログはリンクフリーです。

引用もフリーです(出典明記していただけるとより有難いですが)。

コメントは返信しないことも多いですが、基本的にちゃんと読んでいます。

実名での仕事
7ページだけですが、拙稿が掲載されています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
参考文献
私が展開している思考の拠り所など(一部)。
スポンサー広告